パララックス(視差)について

車窓から外を見ると、遠くの景色の方が手前よりゆっくりと動きます。
こうした位置の違い(近くと遠く)による見え方の違いをパララックスと言います。

2Dのイラストから作るモーショングラフィックスや、実写素材を加工する場合など、
この速度差を意識すると3D空間で撮影されていなくても3Dの奥行き感を出すことができます。

動画のワールド